よいよーい

016 (3)にゃん
おどーりおどーるなーーら

017 (4)にゃん
ちょいと

018 (5)にゃーな
東京音頭

019 (3)にゃん
よーいよーい・・・zzzzz


おまけ。
寒くなってきました。
朝方、にゃんがお布団にもぐりこんで足の間で寝るのですが
息苦しくなると布団から出るという合図として
私は軽く足をかまれます
そして布団を浮かせてあげると顔をだしてそのまま寝ます。
スポンサーサイト

おめかし

022にゃーな
さっ綺麗にしなくっちゃ
んしょんしょ

023 (2)にゃーな
んべんべっ
毛が長いから大変なのよねっ

025にゃーな
そうそう、顔も綺麗にしなくっちゃ
ふふふーん♪

026にゃーな
どう?
あたち綺麗でしょ?

んーーーーー・・・
にゃーなちゃん、余計ヘアースタイルが乱れてませんか?

いい味だしてます

今日はぶちゃがにゃーにゃーとなきながらやってきた。
可愛い声です
ぶちゃは不安とお腹すいてるせいかよくないていた。

はいはいご飯すぐ用意するね♪

003 (12)ぶちゃ
必死にご飯を食べるぶちゃ。
もう一人での行動なんかな?
周りを気にしながらご飯を食べています。
ぶちゃが落ち着いてご飯を食べれるよう私は少し離れて見ていた。

そろそろ行くね。
ご飯しっかり食べときやと行ってふりかえったら・・・

004 (15)おとん
おとんがちょこん座ってた

004 (15)おとん2
おとーーーーん
おとんのご飯もすぐに、すぐに用意いたしますーーーー

で用意したらぶちゃがおとんのそばで非難してた。
やっぱりおとんは仔猫にはやさしい
ふたたびぶちゃがご飯のところへ走っていった。
おとんもご飯食べねと声をかけた。

おとん・・・いい味だしてます

遅くなった

今日は帰宅が遅くなってしまった。

仕事は七時過ぎに終われたのだがその後、会社の人と仕事の事で話こんでいたせい。

はっと時間みたら八時半をまわっててまだ残ってる人に、後はよろしくーと出てきた。

にゃんちゃんにゃーなちゃんお待たせーーーー。

遅くなってごめりんこ。

その分いっぱいよちよちしていっぱいおしゃべりしていっぱい一緒に遊んでます

お留守番ありがとうね



はぁ~ パートⅡ

017 (3)にゃーな
わたちもいっぱい遊んでちかれたわっ

はぁ~

018 (4)にゃん
今日もよー遊んで疲れたっ

まちぶせ

005 (11)にゃーな

えーただいま にゃーなはトイレ中のにゃんがでて来るのをこうやってまっている最中であります。

にゃんがトイレ終了後、目の前を通ったところをとりゃーと驚かせるのであります

逆ににゃーながトイレ中はにゃんがまちぶせをするのであります

にゃん語

にゃんちゃんが私を呼ぶ

にゃぁあん=おかぁちゃん

にゃーなちゃんが私を呼ぶ

あーーーーー=おかぁちゃん

にゃんちゃんの独り言

んにゃんにゃー=ほんまにもぉー




014 (2)にゃんにゃーな

にゃーな日和

005 (10)にゃーな
zzzzzzzzzz・・・・

006 (8)にゃーな
ん???
zzzzz・・・・・

007 (5)にゃーな
zzzzz・・・・

007 (6)にゃーな
おっぴろげー^^;

009 (8)にゃーな
よいしょっ!

厳しい世界

今朝はお外のにゃんこ達の姿がなかったので少しうろついていたらなきごえがした。

そしたら、おとんとおかんが来ていた。

でもおとんでもおかんでもないなきごえがしてるのでキョロキョロしていたらころちゃんもいた。

ころちゃんはご飯早く食べたいよーと言いながらも大好きなおかんに擦り寄った瞬間

おかんはころちゃんに「しゃー」と怒ってころちゃんから離れた。

おとんはその様子をじっと見ていた。

子離れの時期がきているのかもしれない・・・

なんとも言えない気持ちがこみあげてきた。

それでもころちゃんはおかんに甘えながらおなかもすいているので

ご飯を食べながらないていた。

ふところちゃんに異変を発見。

鼻が汚れている・・・。 病気になっているかも・・・

ご飯食べたさで近くまでくるけどさっとかわされる。

・・・・・・・・・無力な私がいた。・・・・・・・・・

ここで自分が悲しい気持ちになっても何も変わらない。

私は限りはあるけれど出来る事はしようと思った。

でも一番は元気になってたくましく生きてほしい。

自然とはいつも死と隣あわせ。成長すれば縄張り争いもあるだろう・・・。

こんな事を毎回考えると自分の悩み事なんてちっぽけなもの。

あの子達は精一杯生きてる様をこの私の目の前で見せてくれているのです。












電球

あっ、電球きれてる!
 
替えとかなあかんなと思い、台に乗って電球交換。

キュッキュッと電球を外そうとした瞬間、押入れ部屋で気持ちよく寝ていた

にゃんが飛び起きて寝室に逃げていった!!!

すぐ近くにいたにゃーなもおどろいてはいたが逃げ出しはしなかった。

そないに驚くとは思いもしなかったので私は???状態。

にゃんはしばらく寝室で身を潜めていた。

電球交換も終わらせて私はにゃんが来るまで待った。

にゃんちゃんびっくりさせてごめんねー。

出ておいでー。といったら恐る恐る顔だけ出してまたひっこめた。

おかぁちゃんなんなん?てな顔をしている。

またしばらくにゃんが落ち着くのを待っていた。

ものすごい顔で私を見ながら近づいてきた。

すんごい悪者になった私・・・

ごっごめんね・・にゃんちゃん

009 (7)にゃん
めっちゃびっくりしてんからっ


アビシニアン

にゃんとにゃーなのご飯とまたたびの原木を買いに近くのペットショップに行ってきた。
 
仔猫ちゃんに子犬ちゃんがゲージの中にいる。

毎回ちょっぴり複雑な思いはあるけれど自然と笑顔になる。
 
大きめのゲージに一匹のアビシニアンの男の子がいた。
 
ゲージに体を摺り寄せていて私は手を入れてその子に触れた。

その子は私の手に甘噛みしたり両手で私の手をつかんできたけど全く痛くなかった。

時折私の指をしゃぶるようにしていた。

なかなかのいい子だった。

しばらくその子とそうして遊んでいた。

そしてその子が健康でとてもいい家族とめぐりあえることを祈った。

おまけ。

にゃんとにゃーなはまたたびの原木で遊び、
おまけのねずみのおもちゃはすごい早さでれろれろです

ぴーん

014にゃん

足 ぴーん

あまえた王子

あまえた王子ことにゃんちゃんはお部屋でおくつろぎ

008 (7)にゃん

忍びの術

にゃんちゃんとにゃーなちゃんがいつものように遊んでます。


003 (11)にゃんにゃーな
にゃんちゃんは忍びの術で自分の姿をくらませました!
こんもりしてるのはにゃんちゃんでしょ?とにゃーなちゃん。

002 (13)にゃんにゃーな
おっと術が早くもとけだして足が出てるにゃんちゃん!
だからこんもりしてるのがにゃんちゃんでしょ?とにゃーなちゃん

001 (18)にゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・
にゃんちゃんバレてるみたいよ。


おまけ。
今日の帰り、またおとんに会えた
おとーんとよんで、ご飯あげるからおいでーと言った。
私はおとんに声かけながらにゃんこ食堂まで歩いて行き 
何度も振り返りながら
おとんにおいでおいでをしていた。
食堂にはおかんがすでに待機してた。
お皿にご飯入れてふと振り返ったら おとんがちゃんときてくれていた
嬉しい
そして、おとんとおかんに私は心でいつもありがとうと愛を込めて
伝えてみた。
伝わってるといいな。


ざくざく パートⅡ

にゃんちゃんはお米ざくざく気に入ったみたいで一番のりでやってきた

008 (6)にゃん
ざくざく楽しい♪♪♪  ふふふーんざくざくざくっ

009 (6)にゃん
ざくざくざくざくざくざくざく・・・・。米を自分のほうにかけだした

010 (4)にゃん
にゃんちゃんまたここでストップーーーーー 蓋閉めの儀。
はーい!ここまで。 しかし、にゃんちゃんせまいやろっ
にゃーなちゃんもやってきました。

011 (3)にゃんにゃーな
うん。絶対狭いと思うとにゃーなちゃん。
でも楽しかったのにとにゃんちゃん。

012 (2)nyannnya-na
・・・・もう今日は終わりなん?とにゃんちゃん。
終わりみたいよとにゃーなちゃん。

おてて

                    
                     おてて収納!!

001 (17)にゃーな 収納!

002 (12)にゃーな 収納!・・・ねむっ

004 (14)にゃん 収納!
          私はにゃんこがこうしてるおててが大好き


003 (10)にゃーな 
ありゃりゃ!にゃーなはリモコン持って寝てしまいました 
いい夢見ろよ

005 (9)にゃん にゃんちゃんのおてて!
きゃわゆーーーい
人間で例えたら 立てひざ? なんでしょうか?
ちと違うか

006 (7)にゃん
にゃんちゃんそのおててはどんな状態なの?


おまけ。
今日はパソコンしてると にゃんがかまってよと言ってきて
抱っこしたりちゅーしたりしてました。
ちゅーはいらんてな顔されますが

胸キュン

今朝もおかんと仔猫がでぇんと待っていた。
ご飯の時、仔猫達はかわいくないている。
「ご飯早く」「おなかぺこぺこだよ」と言ってる。
015 (2)おかんところおかんところです。



016 (2)ぶちゃぶちゃが可愛い顔してご飯の順番待ち。「おなかすいたよー」



そして夕方、帰る時間となりました。
おとん発見!!

017 (2)おとんおとーーんと声かけた

おとんにご飯いれたろ
食べにおいでねーと言って車に乗りこんだら 
おとんが移動してきた。 おとんとも距離をおいてのふれあいなので
私は少し車をうごかしてからおとん撮影
お利口でほのぼのキャラのおとん

020 (2)おとん

018 (3)おとん
やっぱり私はおとんに胸キュンだ

おまけ。
今日はすごい雨が降り風もすごかった。
おかん親子はちゃんと濡れないとこに行ってるかなとおもっていた。
そんな時会社の廊下の窓のほうで ちゅんちゅんと大きな鳴き声がすのるで行ってみたら
雀ちゃんが雨宿りしていた。
5羽位が雨宿りしていてとても可愛かった

ざくざく

お米を米びつから出してる時、にゃん現る。
 
そして米に手をのばしざくざくしだした

その手つきは「なんや楽しい♪」てな感じやった。
 
楽しげなにゃんではあるがなんかトイレの砂と間違われたら困る

にゃんちゃんお米ざくざく遊びはそこまでーー

011 (2)にゃん楽しかったのになー。

おまけ。
今朝はおかんと仔猫達の姿がなかった。
でも帰りにおかんがいた。
おかんは毛づくろいをしていて私に気づいていなかった。
わたしは「おかん」と呼んだ。
おかんは気づいて振り返ったので「おかんおいで」と言ってご飯をあげた。
おかんはトコトコやってきて私の前で座ってまっていた。
おかんは耳を後ろに向けたので私はその方向を見たら
ころちゃんとまるちゃんがきていた。(ぶちゃは来てなかった)
この子達とふれあえるのはやはり幸せ




真夜中の遊び

夜中はにゃんとにゃーなのお遊びが始まる。
 
2匹で大暴れ!
 
リビングで暴れてる
かとおもいきや タッタッタッと走ってる足音が
 
半分夢の中の私に近づいてくると「頭の周りだけにはこんといてー!!」と願う。
 
なんやら「んにゃにゃー」とか「うぅー」とかお互い文句ゆうてたりしてる。
 
こないだんかおとなしく私の足元で寝ていたにゃんににゃーながカサカサと
 
物音させながらおいでになったかおもったら「にゃにゃにゃ」てゆうてにゃんを遊びに誘った。

なんかもってきよったなと私はおもいながらも夢の中。
 
にゃんはにゃーなのお誘いにすぐ食いつき寝てる私のそばで暴れてる

遊ぶのはいいけど寝てる私をそっとしといてーーーーー
 
昨日の夜中はリビングで暴れてたけど やんちゃなにゃんに嫌気をさしたのか
 
にゃーなが文句言いながら私の寝てるとこに逃げてきた。

しばらくしたらにゃんが「逃げなや!」といってるかのようにないていた

さぁ今日もどうなるやらですたい

おじゃまします

今朝も私が車を止める場所でおかんと仔猫達がでーんと待っていた。
車を止めにバックするがおかんなかなか動いてくれずいつものように誘導
おかんは怒りながら近寄ってくるのも日課
 
仔猫がいないときはそうじゃないのはわかってるけど・・・と毎日思う。
ご飯をあげてからしばらくして車をださなくてはいけなくてまた駐車場にいった私。
車の下でくつろいでいた。
ごめんねそういって出た。
そして帰ってきた時は姿がないから移動したんやと思ったら来てくれた

おかんにすりよるぶちゃ003 (9)おかんとぶちゃ

004 (13)ころ右横からはまるちゃん

005 (8)おかんとぶちゃ
おかんにいっぱい甘えるぶちゃ


006 (6)おかんとぶちゃアップにしたらおかんは目つき恐っ
うちの子に手だしたらあきまへんで!なめたらいかんぜよっ!!てな感じの お・か・ん
お外で生きてるからこその顔つきなのだろう。

帰りもいてくれたので夕ご飯をあげた。
おかん、やっぱり怒る
すんげぇ近くまでくるくせに怒る
これがおかんなのだ。
でもまたお話するからその時は聞いてやってくだせぇ

じゃんぴんぐ~

ご飯支度するときは特にはにゃんとの戦いになる。
にゃんちゃんは見学にやたら来る。
 
危ない事だらけなのでにゃんにゃーなを見ながらご飯支度
 
んがしかしっ!
ちょと目を離した瞬間、にゃんちゃんがガスレンジにジャンピングー
 
ぎゃー!!

火を付けてたのでもうびっくりしたのとすごい早業でにゃんを抱き、降ろした。

にゃんちゃんは何?てな顔をしてたけど毎回大変だ

005 (7)にゃん
↑なんかあったん?て他人事なにゃんちゃん♪

おまけ。
にゃーなはにゃんちゃんのようにガスレンジにジャンピングーはしません。
押入れにもしないです。にゃんこなのに・・・