のびーん

002 (21)にゃん後ろ足

003 (20)にゃん

004 (21)にゃん
のびーん

おまけ。
001 (25)にゃん
私の横できっちきちになりながら寝てるにゃんちゃんです
スポンサーサイト

やんわり

おとんとぶちゃところちゃんが朝ごはん待機。
ぶちゃところちゃんはおとんに遊んでもらってた感じでした
なかなか撮れない3ショットをどうぞ

毎日やんわりした時間をこの子達から頂いてます

003 (19)おとんころぶちゃ

最近姿を見せないおかん。
だいぶ前に少し離れた場所にいたのを目撃したけど・・・
おかんの役割は終わってるんでしょうね

おねだり

005 (17)にゃーな
[お腹すいたーーーー」
バキバキバキ!←爪とぎしながらおねだりのにゃーなちゃん。

006 (13)にゃん
「お腹すいたーーーー!!」
ゴロンゴロンゴロン←私の真横に来ておねだりのにゃんちゃん。

休みの日にお家にいると早々ご飯のおねだりをするんです

おとんに魅せられて

004 (20)おとん
飯はまだか?


006 (12)おとん
飯まだ?


007 (8)おとん 飯まだ?

008 (10)おとん
飯・・・まだ

おとん可愛い
相談したらなんでも話聞いてくれそうなおとんであります


おまけ。
↓大きくなった ころちゃんです。
003 (18)ころ

↓大きくなった ぶちゃです。
ぶちゃは「うぉんうぉん」言いながらご飯たべます
005 (16)ぶちゃ

かわいいおとん♪

会社の食堂の窓を開けてお外のにゃんこチェック!

あっおとんが駐車場におる

「おとーーーん」

おとんが気づいて動きだした。

もしかしてこっちにくる? まさかね^^;と思っていたら

フェンスをくぐりブロック塀にピョンと乗り私の方へくるくるくる

今までこんな事はなかった!!

その時一緒にいた会社の人がおとんにご飯あげてなかったら行ってきたりやと

言ってくれたので迷わず「言ってくる」と言った。

駐車場に行き「おとんおいで」と呼んだ。

窓から会社の人が「そっち行ったで^^」

きゃぁぁ嬉しい おとんが来てくれた。

警戒はしてるけど来てくれるのは本当に嬉しいそれも小走りで


仕事が終わり会社を出て駐車場に行く途中おとん発見

「おとんおいで」と言うとまたもや小走りできてくれた

その小走りの姿はにゃんちゃんそっくり

だっておとんはにゃんちゃんのおとんだもんね♪

なんかおとんに会うと嬉しくって嬉しくって

今もニタニタ状態でありまするーー

お米

お米が少なくなったから米びつにお米いれよっと~。

ザザーーーー←お米の音です。

001 (24)にゃん
大好きなお米の音でにゃんちゃん飛んできた
そして手を突っ込んできた
「ざくざく楽しいよ

写真は撮れなかったのですが米の袋から出る米にかぶりついたりもした にゃんちゃん

002 (20)にゃん
手を突っ込んだままその上に乗っかるお米を楽しむにゃんちゃんでありました

つっこみ

028 (2)にゃん
にゃんちゃん「すぴすぴーzzz」

027にゃん
にゃんちゃんはソファーに頭つっこんで寝てまーす^^
息苦しくないのか心配になりこの後、起こしてしまいました^^;

ご満悦

昨日と今日は家の近くで祭りをやっている。
人ごみは苦手なのでお家で太鼓とそれにあわせた掛け声を聞きながら
パソコンにむかっていた。

案の定、にゃんがかまってよーーとお腹すいたよーーと猛アピール。
パソコンの前に来たり、レンジの上に乗ったりしている。
しまいには私の腕カミカミをしてきた

いてててててぇ
わかりましたよー ちょっとご飯早いけどたべるかっ


002 (19)にゃん
にゃんちゃん、少しご飯食べてご満悦です

毛玉

009 (10)にゃんにゃーな
こないだ、またたびシートとやらを買ってみた。
にゃんにすごく気にってもえらえた。
にゃんの左上のにゃーな・・・

010 (6)にゃーな
でっかい毛玉になってる

012 (3)にゃん
ほんまや、にゃーなちゃん毛玉や

013 (2)にゃーな
おかぁちゃん、にゃんちゃんわたちの事ゆうてんの?

そうやで。あんさんの事ゆうてますねん^^;

素敵な贈り物

今日はなんと私の誕生日なのです。
年齢は知っている人は知っているということで ^^

こんな私にとても素敵は贈り物が届いたのです
昨日、桜子ちんからポスト見てやーとメールが届いた。
私がポスト見てないのんなんでわかんねんと返信した。
どうもポストのストーカーをしてるから知ってるねんと返事がきた ^^

お家に帰り荷物を取り出した
そこには「毛糸のパンツ2」と書いてあった。 
以前も桜子ちんから贈り物が届いた時も「毛糸のパンツ」と書いてあった ^^
郵便屋さんは「毛糸のパンツ」頼んだんやて思ってるやろな ^^;

そしてにゃんにゃーなに「見てみて!」と袋をさしだすと
クンクン臭いチェック
そして袋を開け中をみると・・・・・

きゃぁーーー
なんて素敵な贈り物なんでしょう


001 (23)にゃん
まずは にゃんちゃん袋の上から噛んでます
ガシガシガシ!

002 (18)にゃんにゃーな巾着
桜子ちんがうららハハさんにオーダーして作って頂いたにゃんにゃーな巾着
かわいいっ

002 (18)にゃんにゃーなますこっと
にゃんにゃーなそっくりなマスコット
かわいすぎっ
桜子ちんアーンドうららハハさん、本当にありがとうございます。

桜子ちんからの手紙にびっくりしたことが書いてあった。
私と桜子ちんが以前買い物に行った時、布生地でしぼりの生地が好きやねーんと話をしていたのです。 
まさしくその生地で出来上がって届いたというではあーりませんか!

003 (17)にゃん
ビニール袋から出すと にゃんちゃんがマスコットをさわってきた。
ちょいちょい。

004 (19)にゃーな
にゃーなちゃんもやってきてマスコット、それもにゃーなマスコットにがぶりっ
にゃんにゃーなも気に入ってくれました

それからまだ終わりではありません!
なっなんと!桜子ちんが作ってくれたストールも
ここでかなりノックアウトになってる私です。
嬉しさでフラフラです

005 (15)すとーる
ジャジャーーン
これまたストールにもビックリ話がございまして、私は桜子ちんのブログを見ながら
ストールほしいナと思い近くのお店を見に行ったりもしてたのです。
そっそれが届くなんてぇぇぇぇ
すごすぎっ
大事に使わせてもらうね ^^
桜子ちん本当に本当にありがとう

006 (11)にゃん
にゃんちゃん、ストールのひらひらで遊んでます

私はとても素敵な日を迎えられました。
これからも年を重ねる分素敵な人になりたいです。
そして笑いもみがくぞーー
わーはっはっ

思い出話~病院で助手体験~

私がロンちゃんや以前に一緒に暮らしてたにゃんこを連れて行ってた病院は

先生一人で開業していた。

ロンちゃんが目の赤い部分にぷっくりとできものができてしまった時の事。

麻酔をかける注射の時ロンちゃんを抑えておくように言われた。

ちゃんとしたおさえかたがあり教えてもらい緊張しながらやったことがある。

そこでは飼い主さんが助手になるのです。


もうひとつわすれられない助手のお話があります。

にゃんこのドル($)ちゃんがいて風邪をひいて病院に行った時。

先生がレントゲンをとるからといって一緒にレントゲンとる機会のとこに行った。

おさえててねとのこと。 軽くおさえてすぐに終了。

レントゲンの結果、肺に水がたまってるといわれた。

先生は水抜きをするからとこれからその事で説明が始まった。

肺の水は左胸の心臓の下あたり。 かなり細い注射針をつけてそれをさしてぬくとの事。

痛がってピクッと動いて針が心臓に当たる危険も伴うといわれた。

もう私はこの子を動かせないと言うおもいと動いたらどないしよとか

とにかく必死であった。

先生が針を入れ、ドルちゃんも多少はピクッとはなったけどうまくいった。

先生がもう少しがんばっておさえててや!とドルちゃんよりも私にずっと声をかける。

しかし私はなんだか変な汗をかきはじめ、先生の声が聞こえなくなる・・・・

はっと気がついたら

先生が大丈夫か?と声を私にかけている。

えっ?先生私どないしました?と聞いたら私はドルちゃんの水抜き終了と共に

ぶっ倒れたようだ

先生にこの子よりあんたが心配になったやんか^^

でもそうなるのもわかるよ^^がんばったね。少し休んで帰りと言われたのです

私は小さい頃、看護師さんか獣医さんになる夢があったのですが

この経験をしたとき絶対無理!!と思いました。

思い出話~病院、ロンちゃん偏~

私が小学生の頃、友達んちで産まれた子犬を連れて帰ってきた。

名前はロンちゃん。柴犬ぽい雑種の女の子。

彼女は15年長生きしてくれました。

彼女の面白エピソードを少しばかり紹介します。

ロンちゃんを連れて病院に行くときがあって初めはわけわからんまま連れて行かれた病院。

それからまた病院に行かなければいけないとき、散歩と思わせながら

病院への道を歩いていると突然歩くのやめたロンちゃん

全く動いてくれない・・・。

途中から抱っこして連れて行くようになったのだがロンちゃん軽くぽっちゃり体系なので

結構腕しんどい

それからそれから何年かして病院に行かなくてはいけない事があり

ちゃりんこの前jかごにロンちゃんを乗せた。

これなら病院まで楽チン

ちゃりんこに乗せて出発!

ちゃりんこはいい感じに走り出したその時!

「わぁおーーーん!わぁおおおおおおん!うぉぉぉぉーーー」

とロンちゃんが遠吠え

えっ!?やめてーーロンちゃん!

そんな泣きかたやめてーと思いながらちゃりんこを走らせ続けた。

しかしロンちゃんの遠吠えを聞いた近所のわんこたちが一斉に

「わぁおーーーーん!わぁおおおーーん」と泣き出した

うそやーーーん

近所の人たちわんこたちお騒がせでごめんななさいと言いながらひたすらちゃりを飛ばした私。

きっとロンちゃんは「助けてーーーー!たぁすぅけぇてぇぇぇぇぇ!!!」と

言っていたのだろう・・・



病院

また、にゃんちゃんを病院へ。

今日はワクチン接種の日で病院からちょいと前に葉書がきていたのだ。

にゃんちゃんは救急病院から帰ってからはまだうんちに血はついていたけど

次の日から血はでていない。 よかった

救急病院からいただいた診療内容のお手紙ももって再び病院へ。

手紙をみて先生がもう一度検査してくれた。

異常はなかった。
 
体重も再び量り先生に救急病院では大きいねと言われた話をしたら

先生は「そうなん?こんなもんよ^^」

「前来たときより1キロ増えてるけどまぁ今をキープしてればいいってかんじかな」

そっかー^^;

そして少し前からきになっていたにゃんちゃんの目の充血も話して

目薬を点眼。 そしてワクチンを打って終了。

目薬だけもらって帰ってきました。

にゃんちゃんお疲れさまー そしていい子さんでした。

001 (22)にゃん

はぁーぼくちょっとつかれたよ。

おまけ。
こないだおとんがやってきて
私はおとんに心から「おとん大好きだよ。
おとんはいい子だね」と言ったら
おとんは「ごろごろごろごろ」とのどを鳴らして応えてくれた。
ありがとう

002 (17)おまけ



恐い夢

ピンポーンとインターホンがなった。

何故か私はドアを開けてしまった。

青いつなぎをきた男の人が立って「電気屋」と名乗る。

何かおかしいと思ったときもう一人いる。

清掃員風のおばさんがいる。

二人は無理やり中に入ろうとして私は必死に抵抗した。

大きな声をだしても周りは静まりかえってる。

おっさんが無理やり入ってきて、にゃんにゃーなにちょっかいをかける。

「やめろーさわんなーーーー」と私は必死で叫びおっさんに立ち向かった!

携帯で110番もするが全然出ない!!

警察何しとんねーーーーん!とおもいながら

おっさんに立ち向かうすごい自分がいる。

わーわーわーうりゃーうりゃーととにかくにゃんにゃーなを助けるのに必死なのに

そばにいけない!なんでー?
 
おっさん、おばはんどっかいけー!警察のあほーーー

ともがいてるときに目が覚めた。・・・・・・・

あーーー夢かーー・・・しかし疲れた

いつものにゃんにゃーなを見て安心した

003 (16)にゃんにゃーな

おまけ。
起きた時はすごいしかめっ面になってました。
きっと私はあばれてたとおもいます

救急病院

今日も仕事が遅くなり21時過ぎの帰宅となった。
にゃんにゃーなお待ちかね。
ご飯を一番にあげてた。それからトイレを綺麗にしていたら砂にわずかな血が

えっ?うんちに赤いものがついている
どっちや? にゃんにゃーなのおしりをあわてて見た。
にゃーなは?大丈夫。
にゃんは?あっ・・・血がついてる!

すぐに救急病院に電話した。
以前電話したときはなかなかつながらなかったけど今回は早くもつながった。
かくかくしかじかと説明した。
うんちも持ってきてくださいと言われた。

にゃーなもすごい不安な顔をしていた。
にゃーなにとっては初めて一人でのお留守番とにゃんちゃんはどこに行くの?
てな感じだろう。にゃーなにすぐに帰ってくるから少し待っててねと声をかけ
にゃんちゃん連れて家を出た。

救急病院はありがたいことに私の家から車で5分くらいのとこにある。
病院に到着して受付を済ませた。
にゃんちゃんはずっと「いややーーいややーー」と言っている。
ここの看護師さんは受付から待合室に出てきて
まずにゃんの顔を見てにゃんと私に話しをしてくれる。
去年も一度来てると電話で話ししてたのでパソコンで去年の状況をみて
その看護師さんが「思い出した!あの時のにゃんちゃんか!はいはいはい!
にゃんちゃんでっかくなったなーー」^^
「はい!かなりでかくなりました」と私。 
思い出してくれたのがとてもうれしかった。

しばらくして名前が呼ばれた。
また別の看護師さんが「にゃんちゃんでかくなったなー」といって先生と入れ替わりで
いなくなった。
先生は「4,5ヶ月にしては大きい子やね」
???
「先生、この子もう一歳5ヶ月です」
と突っ込んだら「あっこの去年のカルテの状況のままみてたわ」となかなかのボケぶりに
2人で爆笑してた。
そして状況をまたかうかくしかじかと説明した。

まずは体重を量るので手を離して下さいといわれ「6.5キロ大きいね」と先生。 「はい、でかいです」と私。にゃんちゃん6.5キロもあったのか
うんち検査では異常ないので内診でポリープがないか見るのとあとは
立派なうんちで傷ができたかもという予想

そして内診が行われた。
にゃんちゃん「いややーーーー」とないている。
先生が「ごめんな。きもちわるやろー。」とにゃんちゃんに話かけてくれる。
「このこおりこうやな。ちゃんと診せてくれる。なかなか皆診せてくれないよ」
私はにゃんちゃんに「にゃんちゃんおりこやって。もう少しがんばれー」と声をかけた。
内診が終わり「ポリープはないですね。でも少し傷ができてますね」
とにかく一安心だ


003 (15)にゃん
病院から帰ってきたにゃんちゃんはお家のパトロールをしていっぱいいじられた体を
綺麗に毛づくろいして 「ぼくしんどかったよー」と言っていた。

おまけ。
待合室でいてたおばさんと話をしていた。
おばさんとこのねこちゃんは突然痙攣とひきつけをおこしよだれもたらしてて
慌ててきたとのこと。
脳の病気かもしれなくて・・・と話してた。
救急病院があって遅い時間診てもらえるのはありがたいねと話をした。

寝顔

002 (16)にゃーな
すーぴーすーぴー


001 (21)にゃーな

にゃーなちゃん、にんまり笑顔で気持ちよくお休み中です。

久々3兄妹

最近、まるちゃんの姿見ないなーと思っていたら

久々の3兄妹でおでましだ

001 (20)ころとぶちゃ
ころちゃん(左)は一番にご飯食べてまだ残ってるのににぶちゃ(右)のご飯をねらってる。
ぶちゃの後ろにはまるちゃんが隠れています。



004 (18)まる
じゃーん!
まるちゃんです。 (まるちゃん隠れて写真かなり暗かったのでがんばって明るくしてみた)
まるちゃん、久々に姿見せてくれてありがとうね

しばらく時間が過ぎてから窓から外をのぞいたら にゃたりーを発見
にゃたりーにズームイン005 (14)にゃたりー

006 (10)にゃたりー 振り返ったぞ

むふふ みんな可愛いね
実はまた別に新顔ちゃんがいてるんです。
写真取れた時はまたのせちゃおう

おまけ。
先週、おかんがご飯食べにきてたけどまた姿見ないんです。
なんせ子離れしないといけないもんね。
おかんはちゃんとこの自然のありかたを子供達に教えてるんです。


おとんところちゃんと新顔ちゃんと時々ぶちゃ

姿はないけど鳴き声が聞こえてくる。
どこにいてんの?
ふとみると、ころちゃんとぶちゃが「ご飯ご飯」と言いながらきていた。

005 (13)ころ ←おいしいといってるころちゃん

ぶちゃもそばにいたんだけど写真をとったときは下を向いてばかりでかわいい顔がとれなかった。
ぶちゃところちゃんのこれまたかわいいツーショットもシャッター押したときには遅し・・・
すでに移動
しゃがんでご飯の用意をしていると後ろ側で「ご飯」と言ってるので
振り向きながら「おいで」て言うとささっとぶちゃところちゃん隠れるの
その姿は本当にかわいかった。

すぐ近くにおとんもおいでになりやした。
おとんの分も用意しなっくちゃー。

007 (7)おとんところ←ご飯ほしさにころちゃんがおとんの  
                        横に。
                        
008 (8)おとんところ←我慢できずおとんより先にご飯を
                        食べるころちゃん。
                        おとんは全く怒らないんです。
                        ころちゃんを先に食べさせて
                        後からご飯たべるんです


009 (9)おとん おとんには毎回歓心します。
                    きっところちゃんに「たーんと食えよ」と言って 
                    るはず


昼下がり、窓をあけると、最近見かける新顔ちゃんが屋根の上で気持ちよくお昼寝中
名前は『にゃたりー』にした
010 (5)にゃたりー はじめまして  
                       にゃたりーです。


しばらくして窓からのぞくと後ろ向いてました。

011 (4)にゃたりー 気持ちよさげ


にゃたりーのアップです
010 (5)んたりーあっぷ 
 あっ、どーもさっきもいいましたが、にゃたりーです。

後ろ姿もアップで
011 (4)にゃたりーあっぷ

にゃたりーとも仲良くなれますように

お邪魔むし

ここんとこいろんな事が重なって忙しい仕事。

なんでこう重なるのだろうか・・

あるときー ないときー

の551のぶーたマン

土曜日は早く帰れたので帰ってからちと寝ようかなーと思い

お家に着いてからしばらーくしてさて横になろっとと寝転び

うとうとした瞬間

にゃぁあーーーん、にゃぁあーーーんにゃぁあーーーんん

とにゃんがだんだんでかい声を出して私の耳元にきた。

にゃんちゃん、おかぁちゃんちと疲れてるので少~し寝かせてくれる?

そう言って再びうつらうつらした。

にゃぁあーーーん、にゃぁあーーーんにゃぁあーーーんん

んにゃーーーー、んにゃにゃーーーんにゃーーー

今度はにゃーなも一緒です。

わっ、分かりました!

もう寝ません 起きときます

というわけで寝かせてくれませんでした

004 (17)にゃんにゃーな


まきぞえ

にゃんとにゃーなにブラッシング

二人ともブラシにじゃれてくる。

特に にゃんはブラシを噛んでくる。

歯が痛くないのかとか大丈夫なのかと思う。

そしていつものようにブラシにガブッ!

あーーーうっ

私の指がーーーーー・・・

一緒にかまれました

いたーーーーいっ

血がじわりじわり出てきた

にゃんは私の指を噛んだとは思ってないのでかなりやんちゃの顔をしていた。

015 (3)にゃん
おかぁちゃんどんくさいなー。


お腹減ったよ~

お腹減ったよ~。
早くご飯食べたいよ~

005 (12)にゃん
うわぁ~たくさんはいってるぅ

006 (9)にゃん
がぶがぶがぶっ

にゃんちゃんはこの日やたらお腹すいてたらしく
器にカリカリを入れる前に袋に顔を突っ込んでがっつきました


おまけ。
昨日、会社の前のアパートでたまーに見かける三毛猫ちゃんがいました。
三毛猫ちゃんにちゅっちゅっと呼んだら振り向いてくれて
私の方に来るではないか^^
少し毛長で少しまるい三毛猫ちゃん。
かなり近くまで来てくれるのを期待しながら片手には携帯を持ち
シャッターチャンスを狙うが三毛猫ちゃんは気安く呼ばないでよてな感じで
路地に消えていきました・・・

カシャカシャマン

カシャカシャマン参~上

001 (19)にゃんにゃーな
もしかして・・・にゃんちゃんが?・・・
・・・はい・・。にゃーなちゃん、にゃんちゃんがカシャカシャマンです

002 (14)にゃんにゃーな
カシャカシャマンのしっぽにとりゃーーー
えっ、そうくる?

冷静なカシャカシャマンである。
任務ご苦労様であります

004 (16)にゃん
カシャカシャマン参~上って、今日僕一人?

今日のおとん

003 (13)おとん
おとん
今日も会えて嬉しいわ
雨が上がり、天気良くなってから屋根で日向ぼっこをしていたおとん