FC2ブログ

四十九日

今日は みーこちゃんの四十九日法要に行ってきました
2月16日が四十九日なのですが 早い方が良いと思い行ってきました

そして お骨も霊園に預けてきました


mko.jpg

にゃーなちゃんのお骨も預けてるので安心です
にゃーなちゃんのお参りも済ませてきました 

miko1_201710012155220bd.jpg

四十九日法要までは 長いようで短い日々
そして 夢を見てるような感じ
みーこちゃんは うちに来て一緒に過ごしてたよねとか思ったり

向こうでも 強くて優しいみーこちゃんなんだろうな(*’U`*)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
みーこちゃんのお焼香をする時
香炉の方をつまんでしまいましたっ

熱くはなかったですが

反対やでってみーこちゃんに言われた感じがありました( /ω) 恥かしっ

すぐに何もなかったようにやり直しましたよ(/∀\*)

スポンサーサイト

みーこちゃんの事

こないだは みーこちゃんの事で たくさんのお言葉をいただきありがとうございました
みーこちゃんをお家でみんにゃと看取れた事はよかったと思ってます

みんにゃもみーこちゃんが天使になった時 なんだか静でしたが
その後は いつもと変わらなく元気で過ごしております

しぃちゃんもみんにゃとよく遊び
ここなら大丈夫かなって みーこちゃんが思ってくれて
琥珀ちゃんに何かを託して 安心して天使になったのではと
勝手な思いこみをしてます

mi-ko2_20180114132900e08.jpg

誰にも威嚇しない にゃんちゃんとくったんとは
早くに仲良しになったみーこちゃん

琥珀ちゃん きぃちゃんが みーこちゃんに興味をしめして
近づいた時は 少しの唸りはあったものの
大きなケンカもなく いつの間にか遊んでたりしてました

息子のみぃ太郎には みーこちゃんから近づいてました
これもケンカもなかったですが 時間が経って遊んでる姿を見た時は
感動でした

琥珀ちゃん みぃ太郎 みーこちゃん しぃちゃんと4にゃんが遊んでるとこは
写真に撮れてませんが
私の中にすっと残ってます

mi-ko_2018011413290170a.jpg

猫さんは 自分から選んで来てくれてるという話を聞きます
選んでくれた事をうれしく思います
そうなるまでは かなりの時間がかかりましたけどね

みーこちゃんはお外時代から いろんな人に可愛がられてました
会社の倉庫を出入りするようになった時
みーこちゃんを気にしてた方が一度来られました

年配の方でお孫さんと来られて その時は 「ここちゃん」という名前をつけてもらってたようです
私は ずっと「翡翠ちゃん」という名前にしてましたが
そう呼んでも反応なくて
他で みーこて呼ばれてたので みーこて呼んだら そう認識してたようで
反応したのです

みーこちゃんはみーこちゃんなんだなって

ずっと保護してお家に連れてきたかった事を叶えてくれたみーこちゃん

mi-ko1_2018011413290361f.jpg
何度も言うけど ありがとうね

この赤いクッション買った時誰も使わなくて
みーこちゃんだけが使ってくれました
今も誰も使わない|ω・)

やっぱり 不思議
魂はどこに行くのかな


これもなんとなくだけど みーこちゃんとにゃーなちゃんは
会った事はありませんが にゃーなちゃんが迎えにに来たようにも
思えました

向こうのみんにゃ
元気で過ごしてますか?
新に向こうに行った子達をお願いしますね


遅くなりました

皆様 お久しぶりです
長い事更新できないままでおりました

まずはインターネットがうまくつながらない状態がずっと続いていました
やっと つながったので更新できるようになりました

その間に悲しい出来事がおこりました
突然ですが 12月30日の朝 みーこちゃんが永眠しました
(長文になります お時間ある時見てください)

12月27日の夜から全くご飯を食べなくなりました
次の日は病院休みだったので 病院に連れて行く事ができませんでした
私は28日の夜から少し体調崩しましたが
29日にはみーこちゃんを病院に連れて行くのと仕事もあるので頓服飲んで
熱さげて みーこちゃんを病院に連れていきました

先生にご飯食べなくなったのとお水飲んでも吐いてた話をしました
すぐに検査をしましたら 測りきれない程の悪い数値になっていました
その前の土曜日には点滴も行っており 次回はまた血液検査しましょうねと言ってたとこだったのと
その時はこれといって変わった様子もなかったのです

御飯たべなくなった27日の朝は いつも通り自分のお皿の前にちょんと座り
御飯食べてました
その夜から急変しました

そんなお話も先生にお伝えして 病院で夕方まで治療をしていただく事になりました
仕事もありますし 夕方ぬけて みーこちゃんを迎えに行きましたら
かなり悪い状態になってしまってるので 今晩がヤマかもしれないと告げられました

みーこちゃんを連れてかえり 猫ベットで寝てるのを見て
仕事に戻りました
夜帰ってきたら 別の猫ベットに移動して寝てました
しんどそうで また違うベットに移動した時に気づいたのですが
みーこちゃんはトイレに行けない状態でベットでちっこしてました

私はみーこがどこでもちっこできるようにペットシーツをすべてに敷きました
明日 また点滴に行こうねてみーこちゃんに話してました

夜は押入れで静に寝てたので私も夜眠れました
30日の朝 起きたら みーこちゃんは押入れから別の場所にいて
みーこちゃん こんなとこに移動してたん?と言って触ったら
冷たくなっていました・・・

みーこちゃんを抱き上げたらまだぐったりしていて みーこ みーこって叫んでも
動かない
涙が・・・こぼれてきました

mi-ko2.jpg
青い包帯は 輸液治療をする為のものです

病院に電話して亡くなった事をお話して 亡くなったみーこちゃんを
病院に連れて行きましたら 包帯を外していただいて 綺麗にしていただきました
白い箱も頂きました

みーこちゃんを会社の人も可愛がってる方もいましてその人にも連絡して
会社にも連れて行き その人たちとお別れもしました(30日から仕事も休みに入ったので)

mi-ko3.jpg

白い箱にみーこちゃんを移して お花を添えました


shi_20180108165018f43.jpg
しぃちゃんが悲しいお顔をしてました
夜中 しぃちゃんはみーこちゃんを探してるのか 悲しい声で鳴いていました・・・

31日のお昼に火葬を終え

mi-koototu.jpg
お家に帰ってきました

みーこちゃんを台風の時の避難から お家に慣らして
お家に連れて来てた事はよかったと思いました

みんにゃとも早くになかよくなり みんにゃと遊んだりしてたのですよ
みーこちゃんは お利口さんでした
初めは和室に置いてたので 慣れるまでは自分から和室に戻ってました
慣れてきたら みんにゃと食べるご飯も傍まできて 一緒にご飯食べるようになってました

そして いつも優しく微笑んでました

時々食べる量が少なくなる事もありましたが
毎週の点滴で元気を戻していました

2016年の10月に避妊するチャンスが来て その時に肝臓が悪い事が分かり
その時点で肝臓が悪いのはなかなか治らないから もたないかもって言われて1年が経ちました
途中の検査では貧血がひどいのとリンパ腫という病気も発症してました

でも まだみんにゃと一緒に過ごせると思っていました

ohana_20180108164952107.jpg
はるるさんから お花が届きました
しぃちゃんが見にきました



ohana2.jpg
だっちゅさんから お花が届きました

本当にありがとうございます
みーこちゃん喜んでくれてると思います

にゃーなちゃんと一緒にお花がたくさんの所で走ってると思います

mi-ko1_201801081648530ff.jpg
この写真はみーこちゃんが元気だった時の最後の写真となりました

30日の亡くなった朝は ここにいました・・・

mi-ko_20180108164852712.jpg
みーこちゃん 琥珀ちゃんを保護した時あなたは
母猫とお外でした
ずっと見守っていました

赤ちゃんを産むのにうちの会社の倉庫に来て
それから時間かけて気持ちが通じて
しぃちゃんと共にお家に来てくれてありがとう

向こうでは みーこちゃんのママや たくさんの親戚と
にゃーなちゃんもいるので 大丈夫だよね

ずっと過酷なお外で過ごしてきたみーこちゃん
何度も言うけど お家に来てくれてありがとう

わずかだったけど一緒に暮らせた事に感謝です

12月30日 朝7時半ごろ 6歳で天使となりました
みーこちゃん またね