救急病院

今日も仕事が遅くなり21時過ぎの帰宅となった。
にゃんにゃーなお待ちかね。
ご飯を一番にあげてた。それからトイレを綺麗にしていたら砂にわずかな血が

えっ?うんちに赤いものがついている
どっちや? にゃんにゃーなのおしりをあわてて見た。
にゃーなは?大丈夫。
にゃんは?あっ・・・血がついてる!

すぐに救急病院に電話した。
以前電話したときはなかなかつながらなかったけど今回は早くもつながった。
かくかくしかじかと説明した。
うんちも持ってきてくださいと言われた。

にゃーなもすごい不安な顔をしていた。
にゃーなにとっては初めて一人でのお留守番とにゃんちゃんはどこに行くの?
てな感じだろう。にゃーなにすぐに帰ってくるから少し待っててねと声をかけ
にゃんちゃん連れて家を出た。

救急病院はありがたいことに私の家から車で5分くらいのとこにある。
病院に到着して受付を済ませた。
にゃんちゃんはずっと「いややーーいややーー」と言っている。
ここの看護師さんは受付から待合室に出てきて
まずにゃんの顔を見てにゃんと私に話しをしてくれる。
去年も一度来てると電話で話ししてたのでパソコンで去年の状況をみて
その看護師さんが「思い出した!あの時のにゃんちゃんか!はいはいはい!
にゃんちゃんでっかくなったなーー」^^
「はい!かなりでかくなりました」と私。 
思い出してくれたのがとてもうれしかった。

しばらくして名前が呼ばれた。
また別の看護師さんが「にゃんちゃんでかくなったなー」といって先生と入れ替わりで
いなくなった。
先生は「4,5ヶ月にしては大きい子やね」
???
「先生、この子もう一歳5ヶ月です」
と突っ込んだら「あっこの去年のカルテの状況のままみてたわ」となかなかのボケぶりに
2人で爆笑してた。
そして状況をまたかうかくしかじかと説明した。

まずは体重を量るので手を離して下さいといわれ「6.5キロ大きいね」と先生。 「はい、でかいです」と私。にゃんちゃん6.5キロもあったのか
うんち検査では異常ないので内診でポリープがないか見るのとあとは
立派なうんちで傷ができたかもという予想

そして内診が行われた。
にゃんちゃん「いややーーーー」とないている。
先生が「ごめんな。きもちわるやろー。」とにゃんちゃんに話かけてくれる。
「このこおりこうやな。ちゃんと診せてくれる。なかなか皆診せてくれないよ」
私はにゃんちゃんに「にゃんちゃんおりこやって。もう少しがんばれー」と声をかけた。
内診が終わり「ポリープはないですね。でも少し傷ができてますね」
とにかく一安心だ


003 (15)にゃん
病院から帰ってきたにゃんちゃんはお家のパトロールをしていっぱいいじられた体を
綺麗に毛づくろいして 「ぼくしんどかったよー」と言っていた。

おまけ。
待合室でいてたおばさんと話をしていた。
おばさんとこのねこちゃんは突然痙攣とひきつけをおこしよだれもたらしてて
慌ててきたとのこと。
脳の病気かもしれなくて・・・と話してた。
救急病院があって遅い時間診てもらえるのはありがたいねと話をした。
スポンサーサイト

コメント

にゃん読んでる最後に大丈夫みたいでほっとしたわ。

立派なうんちかー(^^)

良かった良かった。

結構な体重になってきはりましたなー
あたいはうれしゅうございます。
by たい

2008/10/12 (Sun) 09:35 | さくら #- | URL | 編集

間違いなく、たいはんに近づいてます^^
とにかく安心したわ^^
もうポリープできてませんようにて祈ったよ^^

2008/10/12 (Sun) 14:16 | あっこさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する