白黒ちゃん

2008年1月。 私は、にゃんと新しい年を迎えた。

仕事も始まり いつものように朝は2にゃんこにご飯。
何日か経つけど 白黒ちゃんの姿がない。
毛長ちゃんだけが 来てくれているが 毛長ちゃんも左目がおかしい
めやにいっぱいで開いてなかったけど すぐにその目は治っていた。
安心した。

しかし白黒ちゃんがいない。

この子も男の子だから 旅に出たのかな。

兄妹で一番臆病な白黒ちゃんだったけど かわいい一面をいっぱい見せてくれたね
朝の駐車場では 車止めるのに動いてくれず 何回も移動させては「動くなよ!」と言い聞かせたり
したね。 ご飯あげる時に 金網でできたゴミ箱があり そのわずかな隙間に横になってて
傍に寄ってもピクリとも動かないのに まさか死んでる!?と思い そっと撫でて
確認したら むくっと起きてきたね
あの時は ねとったんかい!!と突っ込みをいれとのと同時にそのかわいさに爆笑した。

082.jpg
↑ 暑くて溶けてます


096.jpg
↑ ご飯をあげに行った時 姿がなく私がキョロキョロしてたら
「にゃあ にゃあ(こっちこっち)」と呼んだから 振り返ったらフェンスの上から参上。
降りるとこなので顔が写ってません


097.jpg
↑降りてきた白黒ちゃん。白黒ちゃんは兄妹1しっぽがきれい。

150.jpg
↑怪我した左目もちゃんと開いて綺麗になった。本当にがんばったね。
そういえば 私の車の中を探検したね。 椅子の下に行き 私が前から呼んだら
いつの間にか後ろに移動して 後ろに行ったら前に移動してたね。
かくれんぼも調子に乗ってきて私がテンションあがった頃には 白黒ちゃんは
もう飽きた!と言って車から出たね



P1000093.jpg
↑こんなにちっちゃかったのにな
きっと白黒ちゃんともまた出会えるはず。
笑顔にしてくれてありがとう。 ずっとこの先も白黒ちゃんが大好き。
そして忘れない
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する