隔離生活

病院からお家に到着。 にゃんが何?と言った。
にゃんちゃんちょっと待ってね。そういって隔離部屋へにゃーなを連れて入った。
ゲージにフリースといらないセーターを敷き詰めた。
そこへ にゃーなを寝かせた。
しんどいせいもあるのか おとなしく寝ている。
にゃーなはここにすぐになじむ気がした。
これも縁だね。
過去に連れて帰るかどうか悩んでいたけど 結果にゃーなを連れてきたので
にゃんとにゃーなと暮らす事になっていたのだろう。

にゃーなを見て 生かされてると言うことにも気づかせてもらった。

にゃんは状況が分からないのと 何がやってきたかでそわそわ。
ごめんね。
不安にさせない為にも にゃんにはいつもとかわらずよちよち
 まだご対面できないままだけど にゃんとにゃーなの生活がはじまったのです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する