悲しい出来事

今日はとても悲しいお話です。
これはうちのにゃんこ達ではないですが
とても胸が痛くなるあるわんちゃんのお話です。


昨日、にゃんちゃんを病院に連れて行きました。
昨日はわりと混んでいました。
お外で大きなわんちゃんが順番待ちしておりました。


その子の順番がきてその飼い主のわりと年配の
ご夫婦が入ってきました。
わんちゃんはグレートピレニーズだったかな?
真っ白でかなり大きいわんちゃんです。

おもわずデカッと言ってしまうくらい
おおきかったですがおとなしく診察台にのってました。

その子はどうも皮膚病らしくて
かゆくてかゆくて夜も眠れてないとの事。
そんな事を先生に話しておられました。

待合室で私の横にいたご夫婦とピレニーズの飼い主の
ご主人さんが何気に話をしてたので私も一緒に話を聞いてたんです。

ピレニーズは本当に飼うのが大変で
娘さんが気に入って飼うことになったらしい。
その子は男の子で力もすごくあり奥さんが散歩中に転んで肋骨折ったり
そのご主人が酔っ払って帰ってきたら手噛まれたなんて
笑い話のように話してたんです。

でもその間にピレニーズの飼い主の奥さんのほうが
やたらごめんね ごめんねと言いながら泣いてるのです。

なんで?と不思議な気持ちになってた私。
そこで順番が来てピレニーズのわんちゃんの横で
にゃんちゃんの診察でした。


そこでところどころ聞こえてくるのがピレニーズをどうも
安楽死するような話。


安楽死と言う言葉は聞こえてないですが
どうもそっち方向の話をしてる飼い主さん。

えっ?うそでしょ?
そんな思いをしながらにゃんちゃんの点滴をしてもらってました。


ピレニーズのもとへ院長先生もきて
この夏は暑すぎたからよけいアレルギーも出たとおもう。
毛カットしてお薬で治療しようとか話をされてました。
あと、この子をもらってくれる人がいたらそれが一番だけど
こんな大きくなってたらもらってくれる人もいないと
飼い主さんの奥さんはいってました。
かなり長い間一緒に頑張ってきてたらしいのですが・・・。
そこへご主人がきて院長先生に役所電話したらひきとってくれるんやろ?
電話してや!今晩その処置しても家によう連れて帰られへんから!
ってすごい勝手なことを言ってました。

そんなこんなでにゃんちゃんの診察も終わり
お会計になりピレニーズはどうなるの?
と思いながら病院をでました。






先生達は飼い主の勝手な事情でとても辛い仕事までしないといけないのでしょうか?
人ってどんだけ勝手やねん!!と
怒りと悲しみが入り混じりました。

ピレニーズはどうなったのでしょうか・・・。
昨日の感じではいい方向ではなかったです。


ネットで新しい家族の募集とか
わんちゃん連れて温泉に連れて治療するとか方法あるんちゃうの?
そう言いいたかったですが
何もできない自分がいたのも現実です。

大型犬を飼うにはその子の勉強が必要だと思いました。
それに限らずですが勉強して一緒に暮らしていかないといけないですね。

今日はこんなお話ですみません。
でもこんな現実も普通にあるのだなと思ったので書きました。



今日はクロたんとにゃーなちゃんを一緒に病院に連れていきました。
にゃーなちゃんはたいした事なくお薬も終了。
お家ではさせてくれない爪きりとあんよとおてて肉球まわりの
もじゃもじゃ毛をカットしてもらいました!

002にゃーな
にゃーなちゃん:今日も疲れたにゃ

クロたんもかなり菌は減っててあともう少し!となり
もう一週間分お薬をもらいました!そしてワクチンもしてもらいました。

004kuro.jpg
クロたん:にゃーな姉ちゃんと病院行ったのにゃ


にゃんちゃんも昨日病院行った時ワクチンしてもらいました。
あまり暴れないようにしてといわれましたが
そんなの無理です><
001にゃんくろ
今日もこの男子達は暴れん坊です




にゃんちゃん。
昨日のわんちゃんどうしただろうね。

003nyann.jpg
にゃんちゃん:どうしたかにゃー


005sora.jpg

お空は知ってるのでしょうか?
そっちにあの子はいってしまったのでしょうか・・・。









スポンサーサイト
テーマ: 猫のいる生活 | ジャンル: ペット

コメント

う~~ん、病院(獣医)もちょこちょこ行ってると
いろんな場面にでっくわしますね。
保健所に連れてこられる子達は、圧倒的に”大きくなったら手に余る’”噛み癖があってこまる”などなどが理由だそう。
犬は、ちゃんとしつけができる人でないと飼っちゃいけない、と思います。
人間の子供でさえ、ちゃんと育てられない親がいる事を
思うと、、、悲しい事です。
せめてできる事は、絶対自分はそうならない!って事だと思っています。
そういう事やる人達は、他人の注意も聞かないでしょうしね、、。

2010/09/26 (Sun) 14:59 | ゆきこ #fEJ3w3TM | URL | 編集

悲しいですね・・・。

最近、猫の「いつでも里親募集中」を見ているのですが
ふと犬の募集を見てみると
年を取って散歩に行けなくなった、とか
入院して面倒見る人がいない、とか
老齢の母にプレゼントしたが世話ができない、とか
飼い主による「遺棄」といえるような募集が目につきます。

犬も猫も今は20年飼えるか、を前提にと言われるようになりましたが
かわいいから、と気軽に飼い始めてしまう人がまだまだいますね。
犬はとくに毎日の散歩があるから、猫よりも大変なのに・・・。

先日、しまこを連れて病院に行ったとき、先に診てもらっていた猫さんが
何の病気かは分かりませんが予後不良の診断。
診断を聞いて、その場で安楽死でした。
治療法や対症療法がなかったのか分かりませんが
猫さんのためを思っての安楽死だったと信じたいです。

2010/09/26 (Sun) 16:50 | まぐろ #dVumM21I | URL | 編集
ゆきこさん♪

今のこの現実はおかしいですよね。
小さい時は皆かわいい。
でも大きくなったからいらないと言って
平気で保険所に連れていったり・・・。
なんでそんな事が出来るのでしょうか?
人が悪いと思いますね。
うちの近くで大きなわんちゃん連れてる人がいるんですね。
すごく大人しくてお利口で。
飼い主さんがお店でご飯食べてる間は大人なしく
ずっと待ってるんです。
ちゃんとしつけされてるのと飼い主さんが大好きなんだなとおもいます。
こんな子もいるのになて思いますね

2010/09/26 (Sun) 19:24 | あっこさん #- | URL | 編集
まぐろさん♪

とても悲しい事がありすぎてますよね。

病院での猫さんは本当に猫さんの為に思っての
事と信じたいですね。

ピレニーズちゃんの黒くて可愛い目が印象的だったんです。
丁度その日私は会社の人とご飯食べに行ってて
その話をしてたんです。
その人が言ってたのですが
外国では大型犬を飼うときにはテスト?だったかな?
そんなんを受けてクリアしてからじゃないといけないようにしたそうです。
家族がいたら家族全員がクリアしないといけないそうです。
そうなるべきだと思いました。

里親募集もつらい現実がありすぎますね。

2010/09/26 (Sun) 19:39 | あっこさん #- | URL | 編集

ほんとに人間の勝手で悲しい運命をたどる子たちが
いるとおもうとどうにもやりきれなくて、悲しくて、
悔しい思いになります・・・

どうかこんな悲しい運命をたどる子が
いなくなる世の中になるようにと願うばかりです!

2010/09/26 (Sun) 21:09 | mitukuhowaito #- | URL | 編集

お話を聞いて怒りと悲しさでいっぱいです。
ウチのポンもひどい皮膚病で獣医に安楽死を薦められたこともありました。人だったら「死んだ方がまし!」って言うくらい痒かったかもしれませんが、私には安楽死という選択肢はありませんでした。
獣医を変えて治療方法を充分に話し合いながら19歳半まで生きてくれました。
大型犬となると状況も違うかもしれませんが、本当に最後の最後の手段なのか考えてほしかったですね。

ホントに里親募集なども目を背けたくなるような悲しい現実がありますが、こうやってあっこさん初め猫ちゃんを大切に飼っている・・というより家族の一員としている皆さんのブログやコメントで癒されます。

2010/09/26 (Sun) 22:54 | きらちろママ #- | URL | 編集

悲しすぎる話ですね(><)
猫や犬と暮らすにはそれなりの覚悟というか心構えがいると思うんです。
愛情はもちろん・・でも途中で手放せる人はあまりないのかなぁ。
神様から預かって暮らしてる犬や猫を安楽死なんて私には考えられないe-263

少し長くなっちゃうけど許してくださいね。
熊本市の動物愛護センターは「殺処分0」を目指しててテレビでも時々取り上げられるんだけど、今のセンター長が(市の職員の獣医さん)前は動物園にいてセンターに移ったときに(その頃は期限がくると殺処分されてたって)動物園では病気になった動物達を一生懸命に治そうってしてるのに、同じ命なのにココでは何故殺さなくちゃならないのかってすごく悩んだそうです。
それで数年前から新しい飼い主さんを見つけようってなって熊本市のHPに写真を公開したり譲渡会を開いたりされてます。
センターの方々とボランティアの方々の努力には頭の下がる思いです。
譲渡会の前には必ず勉強会があって、必ず最後まで一緒に暮らしていける人にしか譲渡しないそうです。
ちゃんと勉強してもらわないと、また戻しにきたりする人もいるんだってe-441
それでも迷い犬は増えていってて、それも首輪をつけた成犬が多くてセンターに探しにくる人は稀なんだって(><)
前はセンターに持ち込む人もいたらしいけど、今はもう一度考え直して可愛がるようにと持ち込まれても引き取らないそうだけど、飼えなくなった理由は「犬が大きくなりすぎた」とか「可愛くなくなった」「子供が飼い始めたけど世話が面倒」とか自分勝手な理由なんだって。
そういう人たちは動物を物としか考えてないんでしょうねe-441
なんか長くなってごめんなさいe-466
ワンちゃん、どうなったでしょうね。
思いなおしてまた可愛がってくれてたりしたら良いのにね。

2010/09/27 (Mon) 22:34 | ニヤキキ #- | URL | 編集
mitukuhowaitoさん♪

いろんな事情があるのかもしれないですが
どうにか一緒に暮らせる方向になれないのか
と思いますよね。

私も偉そうなことはいえる立場ではないですが
人と動物がうまく生きていてる世の中になってほしいですよね

2010/09/28 (Tue) 22:10 | あっこさん #- | URL | 編集
きらちろママさん♪

ポンちゃんも皮膚病だったんですね。
辛かっただろうな・・・。

今回は先生がいい方向の話はされてなくて
飼い主さんが申し出たかんじなんです。
それがとても驚いたんですよ。
そっちを選ぶ?と思いました。
わんちゃんにしたら痒くて痒くてたまらなかったと
思いますが生きようとしてるのは間違いないと思います。

大型犬ともなると何かと経済的にも大変だろうけど
なんとかがんばってきたのだから
なんとかできなかったのかて思いました。
わんちゃんの場合最近ではいろんなとこ
一緒にいける施設も増えてるし・・・。

以前これも会社の人から聞いた話なんですが
というよりテレビでやってみたいですが
猫ちゃんが癌になったそうです。
でも温泉治療を続けたら治ってきたそうです。
なので皆が必ずそうなるとは限らないですが
一緒にがんばる方向になってほしい気持ちでいっぱいになったtんですよね

2010/09/28 (Tue) 22:24 | あっこさん #- | URL | 編集
ニヤキキさん♪

熊本の動物愛護センターの話テレビで見ました!
どこもそうなってほしいです。
たくさん人が勉強しないといけないですよね。
するべきですよね。

いろんな方法で新しく一緒に暮らしてくれる人は
どこかにきっといると私も思うので
その飼い主を知ってたらそんな話しも
してあげれたかもとか思ってしまったんです。

わんちゃんね
すごくお利口さんの顔してました。
自分がどんな状況におかれてるのか
分かってる感じがしました。
かわいい黒い眼がわすれられないです。
飼い主さんが思いなおしてて
病院いったときに会えるといいですが
そうじゃないかもです><

































2010/09/28 (Tue) 22:51 | あっこさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する