先週の出来事

今日は長文です
お時間ある時読んでいただけたら嬉しいです
にゃーなちゃんの旅立ちの時を書こうと思いまして・・・


12日からかなり調子悪くなって 検査数値200超えでした
お水もご飯も口にしなくて・・・
(いろんな思いもあってブログにその時の気持ちを載せました。)

次の朝押入れの下に作ってるお部屋に居ました
トイレは行けてなくて 毛布とにゃーなちゃんの体はちっこで濡れてました
ペットシーツはあえて敷かなかった
毛布の心地よさの中で寝てほしかったから

それで 体拭いて 抱きしめて
にゃーなちゃんは 自分でできるよって言ってるかのように
体を動かしてました
でも その体もふらふらで・・・。

病院に行って その話をしました
そして預けて治療をお願いしてきました

お昼すぎ 病院から電話があって 意識がもうろうとしてきてる様子
今すぐどうなるとかはないですが にゃーなちゃんの顔見に来てあげてくださいとなり
病院に向かいました

体温が下がってた事もあってお部屋ではあたたくしてもらってて
にゃーなちゃんは私を見たら たくさんお話してくれました
先生が ちゃんと飼い主さん来たら分かってるのか さっきまではこのような
反応がなかったのですと・・・。

不自由な体を何度も動かして 何度もお話してくれて・・・かなりしんどそうでした

このまま帰るかどうか 悩みましたが 点滴外す事が怖いと思った私
まだ少し大丈夫な気がしたし にゃーなちゃんも落ち着いてきた

私は一旦病院を出ました

16時半過ぎ電話がなって病院へ
まだ治療途中だったけど傍にずっといて 治療が終わって
帰る用意して 看護師さんとまた明日ねって話してる時 にゃーなちゃんが痙攣をおこしました

心臓マッサージやら 最後まで先生、看護師さん達が手を尽くして頂きましたが
帰らぬにゃーなちゃんとなりました

2月13日(土) 17:30頃 にゃーなちゃんは病院で旅立ちました。
私 先生 看護師さん達と一緒に最後を看取りました


病院で綺麗にしてもらって白い箱に入れてもらって
持ってきてた毛布を体の上にひいてもらって
にゃーなちゃんの傍には カリカリも入れてくれました

nya-na_20160220213519660.jpg
寝てるみたいでしょ

nya-nakohaku_201602202135215e8.jpg
白い箱に入って帰ってきた にゃーなちゃんを見る琥珀ちゃん

nyannnya-nakohaku_20160220213522b03.jpg
にゃんちゃんも

nyannnya-nakkurokohaku.jpg
くったんも来ました

琥珀ちゃんは 反応のない にゃーなちゃんにシャーと言ったり 唸ったりでした

にゃんちゃん くったんは何も言わないけど 同じ気持ちだったと思います
どうして動かないの?
なんで寝たままなの?て

nya-na1_20160220213525566.jpg
お花買ってきて 添えました
にゃーなちゃんらしいお花を選びました


次の日霊園に行ってきました
お別れしたくなくて 泣いてばかりで

霊園行きたくなかった
でもこのままではいけないし・・・ 

にゃんちゃん くったん 琥珀も寂しそうでした
霊園に行く時間になったので 箱を閉めようとしたら箱の上に にゃんちゃんが何度も
乗ろうとしました
行かないでって言ってるかのようでした・・・。
にゃんちゃん くったん 琥珀ちゃん にゃーな姉ちゃんとお別れです


霊園に行ったら 可愛い猫ちゃんスタッフがいました
たくさんのお骨を見守ってくれてます
私は その猫ちゃん達に気持ちが救われました


火葬してる待ち時間もその子達が私の面倒みてくれて
時間もあっと言う間でした
ある子なんて 靴にしがみついてきて爪とぎ始めて・・・
笑顔にしてくれました
ここなら 見守ってくれる猫さん達がいて よかったと思いました

にゃーなちゃん 2か月と20日 毎日通院頑張りました
そのたびに点滴の治療の為 針をさし・・・
痛かったね
通院しんどかったね

今はその痛い思いから解放されたと思います
にゃーなちゃん、私が思ってた以上にしんどかったはず
私を悲しまないように がんばってくれてた気がします

ohana.jpg
(左)病院からお花届きました
(真ん中) はるるさんから お花届きました
(右)だっちゅさんからお花届きました

どれも にゃーなちゃんらしい お花です
ありがとうございました


向こうでは、こんなお花がたくさん咲いてる場所で 
元気に走り回るにゃーなちゃんだといいな


tumetogi.jpg
にゃーなちゃんが大好きだった 爪とぎ
いつも空いてます
にゃんちゃん くったん 琥珀ちゃんが空けてくれてます
お家に居る時は ここに居てる気します

にゃーなちゃんがお家に来た時も2月でした
その2月にお空に行きました
8歳10か月 にゃーなちゃんの猫生が終わりました(早いよ・・・)

今まで私の面倒を見てくれてありがとう
あなたがここに来てくれて ブログも始めるようになり
いろんな方と知り合えて今があります
にゃーなちゃん 可愛いにゃーなちゃん
本音は・・・

もう一回会って 抱っこしたい!!
抱っこしたら 嫌がってほしい!


また会える日まで・・・バイバイ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/21 (Sun) 20:27 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/21 (Sun) 21:01 | # | | 編集

にゃーなちゃん、本当によく頑張りましたね。
もしかして、あっこさんのお手元で旅立ったのは、にゃーなちゃんが初めてだったでしょうか。
いろんな想いが交錯しているでしょうね。
8歳10ヶ月は早すぎる旅立ちですが、2ヶ月半は人の時間の流れにすると半年以上も闘病生活をが続いたわけで、にゃーなちゃんよく闘ってくれましたよね。
今は、おとんとおかんに抱かれて安らかにしているでしょう。
悲しいし寂しいけど…治療して元気になってほしかったけど…もしもこのまましんどい状態から逃れられないのであれば、にゃーなちゃんは苦しさや辛さから解放されたことをホッとしているかもしれません。
あっこさんの気持ちを考えたら、慰めの言葉にもならないのはわかっています。
でも、にゃーなちゃんはあっこさんのお家で、にゃんちゃんとくったんと琥珀ちゃんと暮らせたことは幸せだったと思っていますよ。
今度生まれ変わったら、おとんとおかんにもあっこさんのお家でいっしょに暮らそうね…なんて話しているかもしれません。
あっこさん、お疲れさまでした。
お疲れが出ませんように。

2016/02/21 (Sun) 22:24 | きらちろママ #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/21 (Sun) 23:12 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/22 (Mon) 04:55 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/22 (Mon) 22:22 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/23 (Tue) 02:02 | # | | 編集

えーーーーー
言葉が… 言葉が見つからない
早いよ、にゃーなちゃん。
大好きだよ。

2016/02/23 (Tue) 12:01 | にゃんこの母ちゃん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/23 (Tue) 17:37 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/23 (Tue) 22:42 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/24 (Wed) 12:53 | # | | 編集
きらちろママさん♪

私の手元で旅立ったのは にゃーなが初めてです
子供の頃にいた猫は当時は出入り自由だったので
帰ってこなくなったり、ここの所はお外にゃんこは見送った事はあっても
今回のような事はなかったです

すごく長い時間を闘病してたのと にゃーなの頑張りを聞いてほしい
思いでいっぱいでした
きらちろママさんにはいつも優しいお言葉とアドバイスには助けてもらってました
おとんとおかんと兄妹たちに会えてるといいなって
思ってます
ありがとうございます

2016/02/27 (Sat) 13:38 | あっこさん #- | URL | 編集
にゃんこの母ちゃんさん♪

ありがとうございます
にゃーな たくさんがんばりました
もっとだくさんの時間を一緒に過ごしたかったです
大好きって言ってくれてありがとうございます
にゃーな 喜んでますよ

2016/02/27 (Sat) 13:40 | あっこさん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/05 (Sat) 15:46 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する