アビシニアン

にゃんとにゃーなのご飯とまたたびの原木を買いに近くのペットショップに行ってきた。
 
仔猫ちゃんに子犬ちゃんがゲージの中にいる。

毎回ちょっぴり複雑な思いはあるけれど自然と笑顔になる。
 
大きめのゲージに一匹のアビシニアンの男の子がいた。
 
ゲージに体を摺り寄せていて私は手を入れてその子に触れた。

その子は私の手に甘噛みしたり両手で私の手をつかんできたけど全く痛くなかった。

時折私の指をしゃぶるようにしていた。

なかなかのいい子だった。

しばらくその子とそうして遊んでいた。

そしてその子が健康でとてもいい家族とめぐりあえることを祈った。

おまけ。

にゃんとにゃーなはまたたびの原木で遊び、
おまけのねずみのおもちゃはすごい早さでれろれろです

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する